« 81-15 瀬戸川と白壁土蔵街(岐阜県飛騨市) | トップページ | 81-17 うだつの上がる町並み その1(岐阜県美濃市) »

2014.01.13

81-16 やなか水のこみち(岐阜県郡上市)

8116mtcymk

これまで高山、飛騨古川と、旧飛騨国の街を取り上げてきましたが、今回からは同じ岐阜県でも旧美濃国の街をご紹介していきたいと思います。まずは郡上八幡(ぐじょうはちまん)です。

この歴史ある城下町で有名なことと言えば、まずは夏の32夜に渡って盆踊りが開催され、特にお盆を挟んだ4日間は朝まで踊り明かされるという「郡上踊り」が挙げられるでしょう。また、街じゅうに水路が巡らされ、住民の生活風景の中にそれが息づいている「水の都」としても知られています。街の中心を流れる吉田川では、夏になると子どもたちが橋の上から12m下を流れる川に飛び込んで遊ぶ光景が見られるなど、地域独特の文化が受け継がれています。城下町の面影を残す古い街並みもそれなりに美しいですが特筆すべき程でもなく、むしろ自分の故郷にしたくなるような懐かしさや愛しさが感じられる雰囲気・空気感が魅力的な、小さな街です。

前置きが長くなりましたが、この「やなか水のこみち」は郡上八幡の目抜き通りから少し入った場所にある、柳の木々の下に水の流れや渦を表現した約8万個の玉石が敷きこまれた水辺の小道で、手づくり感あふれる様々な仕掛けがあり、子どもたちの格好の水遊びの場になっています。

この無数の玉石で埋め尽くされた、有機的でおどろおどろしく、一歩間違えば気持ち悪い感じ(笑)の道、どこかで見たことがあるような気がすると思ったら…案の定、東京・世田谷の「用賀プロムナード」と同じく「象設計集団」の手により、その2年後に完成したものでした。

|

« 81-15 瀬戸川と白壁土蔵街(岐阜県飛騨市) | トップページ | 81-17 うだつの上がる町並み その1(岐阜県美濃市) »

J-10 東海」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/54415162

この記事へのトラックバック一覧です: 81-16 やなか水のこみち(岐阜県郡上市):

« 81-15 瀬戸川と白壁土蔵街(岐阜県飛騨市) | トップページ | 81-17 うだつの上がる町並み その1(岐阜県美濃市) »