« アーバン・ツアーズ 2014春のSP 香港・マカオの風景 | トップページ | 82-2 シーサイド・プロムナードと中環の夜景(香港) »

2014.03.17

82-1 中環の高層ビル群(香港)

8201hkgctr

まずは香港を象徴する「100万ドルの夜景」からご紹介していきましょう。

そもそも東京都の約半分の面積に700万人もの人口を有する香港は世界有数の過密都市で、山がちで平地の少ない地勢から無数の超高層ビルが林立しているという土地柄であります。

そして、英語ではCentralと称される中環はその名のとおり、英国植民地時代から現在に至るまで香港の政治・経済の中心地であり、多くの多国籍金融機関の本部が立地しています。

そんな中環の高層ビル群の夜景の一部分を切り取ったのがこのショットです。香港のスカイラインの中でも一際目を引く個性的なデザインの建物が画面左側の中国銀行タワーと、画面右側の香港上海銀行・香港本店ビルです。中国銀行タワーはカッター・ナイフの刃を並べたようなフォルムとトラスの枠組みのデザインがユニークです。一方、英国出身の有名建築家ノーマン・フォスター氏の設計による香港上海銀行の方は、建物側面の鉄骨の組み方の形状から現地で「蟹ビル」と呼ばれるほど、ただでさえ精密機械のようにも見える特徴的な外観が、その構造を際立たせるかのように赤・白2色にライト・アップされていて、デジタルな感じです(ちなみに、同じくノーマン・フォスター氏設計のこれによく似たビルが東京・お茶の水にもあります)。

|

« アーバン・ツアーズ 2014春のSP 香港・マカオの風景 | トップページ | 82-2 シーサイド・プロムナードと中環の夜景(香港) »

O-3 香港」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/55244720

この記事へのトラックバック一覧です: 82-1 中環の高層ビル群(香港):

« アーバン・ツアーズ 2014春のSP 香港・マカオの風景 | トップページ | 82-2 シーサイド・プロムナードと中環の夜景(香港) »