« 83-12 鄭家屋敷(マカオ) | トップページ | 83-14 ペンニャ教会(マカオ) »

2014.04.14

83-13 港務局大樓(マカオ)

8313mcocdp

石垣の上に建つ、アーチの並んだアラビアの宮殿を思わせるエキゾティックないでたちの公共建築が、マカオの風景の中で一際異彩を放っていますが、もともとこの建物はインドのゴアから派遣されたムーア人(北西アフリカのアラブ人やベルベル人のイスラム教徒のこと)の兵舎だったのだそうです。

マカオ料理というものはポルトガルと中国のみならず、両方を結ぶ経路上にあったアフリカ、ゴア、マラッカといった地域の料理の影響も受けているのだそうですが、それと同じようにマカオの建築文化も中国とポルトガルだけでない多国籍な要素を持っているのだということがよくわかります。目的地まで直行便でひとっ飛び、という現代とは異なる、大航海時代の文化交流を感じさせられます。

|

« 83-12 鄭家屋敷(マカオ) | トップページ | 83-14 ペンニャ教会(マカオ) »

O-4 マカオ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/55537547

この記事へのトラックバック一覧です: 83-13 港務局大樓(マカオ):

« 83-12 鄭家屋敷(マカオ) | トップページ | 83-14 ペンニャ教会(マカオ) »