« 83-4 セナド広場(マカオ) | トップページ | 83-6 聖ボール天主堂跡前の坂道(マカオ) »

2014.04.05

83-5 聖ボール天主堂跡(マカオ)

8305mcorsp

教会付属の礼拝堂として建てられるも、2度の火災により、ファサード(建物正面の壁面)と階段壁の一部のみが残された、セナド広場(83-4)と並ぶマカオのシンボル的観光名所です。大勢の観光客でごった返すこの旧跡をどのアングルで撮ればいちばん美しく見えるか、いろいろ試行錯誤してみた結果、石段右端に設けられた植え込みを入れて、下から見上げるように撮ってみました。

不謹慎な言い方かもしれませんが、ヨーロッパではどこに行っても見られるような教会の建物が、焼失して遺跡となったおかげで、ここは観光資源としての価値が増したように思います。そして建物としての機能を失ったことで、よりランドマーク(単なる目印)としての純粋性も高まったと言えるのではないでしょうか。石段の頂上に位置する、奥行きのないファサードの向こう側に空が見えていると、まるで天国に通ずるゲートのようにも感じられてきます。そういう意味でも、建物でなくなった方が有難みがあるように思えるのです。

|

« 83-4 セナド広場(マカオ) | トップページ | 83-6 聖ボール天主堂跡前の坂道(マカオ) »

O-4 マカオ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/55488988

この記事へのトラックバック一覧です: 83-5 聖ボール天主堂跡(マカオ):

« 83-4 セナド広場(マカオ) | トップページ | 83-6 聖ボール天主堂跡前の坂道(マカオ) »