« 84-5 石垣市立図書館と新栄公園(沖縄県) | トップページ | 84-7 フサキリゾートヴィレッジ(沖縄県石垣市) »

2014.09.10

84-6 石垣市民会館(沖縄県)

8406yyiich

前回の記事(84-5)で取り上げた「石垣市立図書館」同様、「新栄公園」に隣接するその建築は、遠くから見ただけでも「ただ者では無い感じ」を漂わせていました。

遠景は華やかな装飾などなくとも、単純な形態のプロポーションの美しさだけで魅せる感じです。道路を隔てた新栄公園の広場とは舗装のデザインを合わせており(那覇・首里城公園の広場の舗装にも似た感じです)、建築と都市空間との融合が意識されているように思えます。エントランスにあたる、2つのホールをつなぐコンクリート打ちっ放しの巨大なパーゴラ空間は、故・丹下健三氏の「香川県庁舎」のピロティーを思わせ、画像右側の大ホールのエントランスの大きな庇などは東京・上野の博物館群にありそうな形状です。派手な色づかいやデザインはなくとも、コンクリートの表面にはよく見ると繊細な陰影が描かれており、画像奥の噴水まわりの直方体を積み重ねたような形状は、フランクロイド・ライトの「落水荘」や首相公邸にも似た雰囲気です。

・・・そんなモダニズム建築のヴォキャブラリー(?)をあちこちに感じるこの建築、調べてみたらやっぱり、日本を代表する戦後モダニズムの建築家・前川國男氏の最晩年の作品だということでした。私のような素人の勘も捨てたもんじゃないなと思いました。

 

|

« 84-5 石垣市立図書館と新栄公園(沖縄県) | トップページ | 84-7 フサキリゾートヴィレッジ(沖縄県石垣市) »

J-17 沖縄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/57184757

この記事へのトラックバック一覧です: 84-6 石垣市民会館(沖縄県):

« 84-5 石垣市立図書館と新栄公園(沖縄県) | トップページ | 84-7 フサキリゾートヴィレッジ(沖縄県石垣市) »