« 86-12 シティのスカイライン(英国・ロンドン) | トップページ | 86-14 タワー・ブリッジ(英国・ロンドン) »

2015.08.14

86-13 20 フェンチャーチ・ストリート スカイ・ガーデン(英国・ロンドン)

8613lonsky

前回の記事でその奇抜な外観についてお話しした「20 フェンチャーチ・ストリート」ですが、上層部には「スカイ・ガーデン」と呼ばれる展望スペースがあります。今年1月にオープンしたばかりなので、2015年現在、ロンドンで最新の観光スポットと言えるかもしれません。この「スカイ・ガーデン」、なんと、入場無料です! ただしネット予約が必要で、人気があるため、なかなか予約も取れないらしいのですが…。先日ご紹介した「シャード」の「ビュー・フロム・シャード」程の(物理的な)高さはないのですが、無料というのは大きな魅力です。それに、私は「シャードから見るロンドン」より「シャードが見えるロンドン」の方が好きですね。

この「スカイ・ガーデン」の内部空間ですが、ガラス窓に囲まれた3層分の吹き抜けになっているので、かなりの爽快感があります。福岡市にある商業施設「博多リバレイン」のアトリウムにちょっと雰囲気が似ているとも感じました。そして「ガーデン」と名付けられているだけあって、屋内ながら様々な植物が植えられていて、さながら天上の楽園といった趣きです。カフェやレストランもあり、席に着いてゆっくりと寛ぎながらロンドンの眺めを楽しむことができます。

ちなみに私は、その外観に惹かれ、人もまばらな日曜日の午前、何の予備知識もないままふらっとこのビルに立ち寄ってしまいました。展望スペースがあるかどうかもわからず、もちろん予約などしていなかったのですが、遠い国から来た何も知らない旅行者を哀れに思ったのか、「開館時間前だからOK」(?)とばかりに、受付の担当者の匙加減一つで中に入れてもらうことができたのでした! わざわざ訪れてみた甲斐があったというものです! 私は旅に出る時は、一生に一度しか行けないかもしれない場所で見るべきものを見逃すことがないよう、比較的しっかり下調べをしていく方だとは思うのですが、この衝撃的な外観と魅力的な眺めを持つビルのように、何も知らずに出かけて行って現地で初めて何かに出逢うというサプライズも、逆に楽しいな、と改めて思いました。

|

« 86-12 シティのスカイライン(英国・ロンドン) | トップページ | 86-14 タワー・ブリッジ(英国・ロンドン) »

E-1 (ロンドン)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/60943570

この記事へのトラックバック一覧です: 86-13 20 フェンチャーチ・ストリート スカイ・ガーデン(英国・ロンドン):

« 86-12 シティのスカイライン(英国・ロンドン) | トップページ | 86-14 タワー・ブリッジ(英国・ロンドン) »