« 87-7 ヘンリー・ストリート(英国・ストラトフォード・アポン・エイヴォン) | トップページ | 87-9 ハイ・ストリート(英国・モートン・イン・マーシュ) »

2015.12.10

87-8 謎の日本語(英国・ストラトフォード・アポン・エイヴォン)

8708suajoh

前回(87-7)取り上げたヘンリー・ストリートの路面舗装に、なぜか見慣れた日本語の活字が彫られています。他の場所には英語やドイツ語らしき文章もあったので、おそらくアートの一種なのだろう、と理解しました。

しかし、それにしても不可解なのはその内容です。ここはシェイクスピアの生家のある通りですが、「テープレコーダー」なんていう単語が彼の作品に登場するとも思えないし、誰が、なぜこの文言を選んだのでしょうか? 口語としては極めて自然な日本語が、逆に不自然に感じられて仕方ありません。

|

« 87-7 ヘンリー・ストリート(英国・ストラトフォード・アポン・エイヴォン) | トップページ | 87-9 ハイ・ストリート(英国・モートン・イン・マーシュ) »

E-1 英国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/62550853

この記事へのトラックバック一覧です: 87-8 謎の日本語(英国・ストラトフォード・アポン・エイヴォン):

« 87-7 ヘンリー・ストリート(英国・ストラトフォード・アポン・エイヴォン) | トップページ | 87-9 ハイ・ストリート(英国・モートン・イン・マーシュ) »