« 89-11 南千住汐入の街並み(東京都荒川区) | トップページ | 89-13 光が丘パークタウン(東京都練馬区) »

2016.04.22

89-12 二子玉川ライズ(東京都世田谷区)

8912tyoftr

高級住宅地として知られる世田谷区内にあり、首都圏屈指の人気鉄道沿線である東急田園都市線で渋谷から急行で2駅、約10分の距離に位置する二子玉川は、駅北側に1969年に開業した郊外型ショッピング・センターの草分け的存在である世田谷マダム御用達の「玉川高島屋SC」を中心に発展してきた商業地で、また自然豊かな多摩川沿いという立地条件にも恵まれています(駅のプラットフォームの先端は河川敷上空にまではみ出しています!)。そんな「都心さえ、あこがれる街。」に2011年、駅南側の大規模な再開発地区に華々しくオープンした、商業・娯楽・業務・住宅等の複合施設群が「二子玉川ライズ」です(「都心さえ…」は、ディヴェロッパーが付けたキャッチ・コピーです)。

画像は、ショップに囲まれた「中央広場」と呼ばれる場所あたりから駅の方角を撮ったものですが(画像正面奥の大屋根の架かった場所の後方に駅があります)、多摩川に沿った細長い開発敷地を強調するかのような軸性を感じる空間構成です。この街の建築外装とランドスケープのデザインは、世界的デザイナー・コンラン卿率いる「コンラン&パートナーズ」が監修したそうですが、この風景は所々に植えられた木々の緑の他はコンクリートとガラスとメタルで埋め尽くされた無彩色の空間で、ショッピング・モールらしい華やかさよりも、現代的で都会的なクールさを指向しているように感じられます(今にも雨が降り出してきそうな曇り空が、そんな印象を余計に高めていますかね)。二子玉川というハイ・ソサエティな地域にはこんな無機質なデザインがふさわしい、と解釈した結果なのでしょうか。

|

« 89-11 南千住汐入の街並み(東京都荒川区) | トップページ | 89-13 光が丘パークタウン(東京都練馬区) »

J-06 東京都区部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/64923744

この記事へのトラックバック一覧です: 89-12 二子玉川ライズ(東京都世田谷区):

« 89-11 南千住汐入の街並み(東京都荒川区) | トップページ | 89-13 光が丘パークタウン(東京都練馬区) »