« 89-3 おもはらの森(東京都渋谷区) | トップページ | 89-5 JR新宿駅新南改札(東京都) »

2016.04.14

89-4 新宿御苑と新都心のスカイライン(東京都)

8904tyosge

新宿御苑は、江戸時代の武家屋敷跡地に明治39年に皇室の庭園として造られ、戦後一般に公開された広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園です。苑内は日本庭園とイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園の組み合わせで構成され、東京を代表する桜の名所としても知られています。

その名のとおり新宿新都心に近接しているので、苑内からはこのようなスカイラインが望めます。開放感がある美しい庭園と、その奥に整列した超高層ビル群が対比するパノラマは見事で、セントラル・パークと摩天楼を擁するニューヨークの風景にも引けを取らないように思えます。そういえば、エンパイア・ステート・ビルっぽい形のビルも建ってますね(笑)。新宿駅の南東側に位置するここから見える高層ビルは、西新宿の淀橋浄水場跡地に建つ旧来からのビル群(東京都庁舎、京王プラザホテル、等)ではなく、西口駅前から南口にかけて建つ比較的新しいビルが多いです。おとなしく控えめな国民性が表れているのか、日本の都市の高層ビルは海外のそれと比べると(※)、手堅くまとまったデザインのものが多いように思いますが、その中で異彩を放っているのは、画面右側に建つ、上部に穴の開いた流線型のフォルムとその名のとおり繭(コクーン)の中に包まれたような外観の「モード学園コクーンタワー」です。

私は以前、新宿御苑の近くに通っていた時期があるのですが、苑内に足を踏み入れる機会はありませんでした。周りを囲む、どこまでも果てしなく続く高いフェンスと鬱蒼とした緑の壁の向こう側がどうなっているのかなど意識したこともなく、このような別天地が広がっていることなど、初めて訪れるまで知りもしませんでした。もしこの新宿御苑が限られたゲートからお金を払って(わずかな入園料ではありますが)入るような閉ざされた庭園ではなく、周囲に対してもっとオープンな設えになれば、薄暗い近隣地域の環境は劇的に改善され、東京という都市全体の魅力の向上にもつながるのに、と感じざるを得ません。

 

※関連バックナンバー

86-12 「シティのスカイライン」82-1 「中環の高層ビル群」
 67-3 「シカゴ川沿いの銅像」

|

« 89-3 おもはらの森(東京都渋谷区) | トップページ | 89-5 JR新宿駅新南改札(東京都) »

J-06 東京都区部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/64842775

この記事へのトラックバック一覧です: 89-4 新宿御苑と新都心のスカイライン(東京都):

« 89-3 おもはらの森(東京都渋谷区) | トップページ | 89-5 JR新宿駅新南改札(東京都) »