« 89-25 「メインゲート」と海(東京都新島村) | トップページ | 90-1 北陸新幹線富山駅のプラットフォーム(富山県) »

2016.08.01

アーバン・ツアーズ 2016夏の祭典SP (新幹線で行く)北陸信越の風景

ほんの1年と少し前まで、鉄道で東京から北陸地方へ行くには、新幹線から在来線への乗り換えが必要でした。上越新幹線なら、越後湯沢で。東海道新幹線なら、米原で。どちらも鉄道の駅としてはそれなりに知られていますが街としては小さく、不便で、メイン・ストリート感のないルートでした。関東地方の人々にとって北陸地方は、大袈裟に言えば、飛行機でなければ越えられない高く険しい山々の向こう側にある、心理的にとても遠い場所だったのではないでしょうか。

昨年の北陸新幹線の開通は、そうした距離感をぐっと縮めるようなインパクトをもたらしたと思います。事実、北陸への観光客も大いに増えたようですし。そんな時流に乗って、新幹線によってつながった富山、石川、福井(未開通ですが)の3県、および新潟、長野からなる「北陸信越地方」(衆議院選挙における比例代表ブロックでは、既に1994年から一つの地方として扱われています)の風景を、8月5日(金)よりお届けしていきたいと思います。ちなみに、富山と福井は今回が当サイト初登場です!

なお、今回のシリーズは、人工と自然、海と山、都会と田舎、新しいものと古いもの、大きいものと小さいもの…といったヴァラエティに富んだライン・アップになりそうですが、残念ながら空が青い画像は少ないかもしれません…。

|

« 89-25 「メインゲート」と海(東京都新島村) | トップページ | 90-1 北陸新幹線富山駅のプラットフォーム(富山県) »

管理人より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/66728946

この記事へのトラックバック一覧です: アーバン・ツアーズ 2016夏の祭典SP (新幹線で行く)北陸信越の風景:

« 89-25 「メインゲート」と海(東京都新島村) | トップページ | 90-1 北陸新幹線富山駅のプラットフォーム(富山県) »