« 90-14 金沢駅金沢港口(石川県) | トップページ | 90-16 石川県政記念しいのき迎賓館(金沢市) »

2016.08.24

90-15 もてなしドームと鼓門(石川県金沢市)

9015hsemat

前回(90-14)では金沢駅の西側を取り上げましたが、今回は北陸新幹線開業を機に「兼六園口」と改称された、反対の東側です。

駅舎には「もてなしドーム」と呼ばれるアトリウムが併設されています(画像手前の場所です)。肉厚なガラスで覆われた空間は、今にも降り出してきそうな怪しい空の下のように、なぜか妙に薄暗く造られています。そして「もてなしドーム」の出口に建っているのが、その名のとおり鼓のように複雑かつ繊細にねじれた木製の柱が波打つどっしりとした大屋根を支えている「鼓門(つづみもん)」です。

この寺院建築を思わせる特徴的な朱塗りのゲートを持つ駅舎への評価は高いようで、たとえば米国の旅行誌「トラベル&レジャー」は、米国・ロサンゼルスの「ユニオン駅」、英国・ロンドンの「セント・パンクラス駅」、スペイン・マドリードの「アトーチャ駅」等とともに「世界で最も美しい駅」14選にこの金沢駅を日本から唯一選出し、その中の第6位にランキングしています。現代の最新の技術を駆使して造られた、日本的な伝統とともに新しさも感じさせてくれる木造の構造物は、工費、工期ともにそれなりにかかったようですが、安普請で画一的な駅舎にせず、後世に誇れる本物を遺したところが素晴らしいと思います。

この「鼓門」に関しては、街から駅の方角を撮ったアングルの写真をよく見かけるので、敢えて逆方向の画像を載せてみました。

|

« 90-14 金沢駅金沢港口(石川県) | トップページ | 90-16 石川県政記念しいのき迎賓館(金沢市) »

J-11 (金沢)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/67014001

この記事へのトラックバック一覧です: 90-15 もてなしドームと鼓門(石川県金沢市):

« 90-14 金沢駅金沢港口(石川県) | トップページ | 90-16 石川県政記念しいのき迎賓館(金沢市) »