« 91-17 阿寒湖アイヌコタン(北海道) | トップページ | 91-19 博物館網走監獄 舎房(北海道) »

2016.12.28

91-18 博物館網走監獄 正門(北海道)

9118hkdmga

網走と言えば、刑務所。刑務所と言えば、網走。故・高倉健さん主演の「網走番外地」シリーズ他、数々の映画等で取り上げられたことによってこのイメージは形成されてきました。一般的に「刑務所」というものは自分の住んでいる街には有ってほしくない「迷惑施設」と認識されていると思いますが、1890年に開設された網走刑務所は北海道の開拓の歴史や網走の街の発展に大きく関わってきました。現代においても刑務所の存在が良くも悪くも「網走」という街の名を全国区にし、その存在が多くの観光客を集めています。受刑者が行っている街の除雪作業は市民の日常生活に大いに役立っているようですし、「網走」と「刑務所」はこのように切っても切れない関係にあると言えるのではないでしょうか。

1983年には網走刑務所の全面改築工事に伴い、歴史的に価値の高い旧刑務所の建物群が近隣に移築復元されました。それがこの「博物館網走監獄」という、刑務所をテーマとした世界的にも珍しい野外博物館です。画像は「正門」で、大正13年の建築を復原させたものです。

これは建物のファサード(顔となる壁面)というわけではなく、奥行きのない単なる塀の一部です。赤レンガ造で、ギャンブレル屋根(切妻の二段勾配屋根)のような断面、石造りのアーチ、壁面から突出した大きなドームなど、明らかに洋風建築を意識した造りでインパクトは十分なのですが、こういったヴォキャブラリーを見よう見真似で適当に寄せ集めて切り貼りしたような奇妙な印象で、たぶん本家ヨーロッパにはこんなデザインの建造物はないんだろうな、と思います。そんなこともあってか、この「正門」は、敷地内にある8棟の重要文化財にも、6棟の登録有形文化財にも指定されていません。

|

« 91-17 阿寒湖アイヌコタン(北海道) | トップページ | 91-19 博物館網走監獄 舎房(北海道) »

J-01 道北・道東」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/68851998

この記事へのトラックバック一覧です: 91-18 博物館網走監獄 正門(北海道):

« 91-17 阿寒湖アイヌコタン(北海道) | トップページ | 91-19 博物館網走監獄 舎房(北海道) »