« 91-24 石狩太美駅(北海道当別町) | トップページ | 91-26 道の駅おこっぺ(北海道) »

2017.01.06

91-25 知床斜里駅(北海道)

9125hkdsss

かつては「斜里」という名の駅でしたが、全国区である「知床」を冠することによる知名度向上を狙って1998年に現在の駅名となりました。その名の通り、世界遺産・知床への玄関口として機能しているJR釧網本線の駅です。

2007年に町の観光センターとの複合施設として改築された駅舎は地元産カラマツの集成材を積層させた木造のもので、水平線を強調したスリット状の開口部がランダムに配され、これは木々の間から漏れる陽射しを表現しているようです。地方の観光地の駅にしてはシンプルでモダンな印象で、たとえばログハウス風のような、わかりやすい直接的なデザインを採用しなかったところにセンスが感じられます。

ところでこのファサード、入口より右側は新設された観光センターの外壁なのですが、左側は以前からある駅舎を覆い隠すためだけにその外側に設けられた単なる壁です。それを単一の壁面として見せているところが面白く、コストも上手く抑えているな、と思います。

|

« 91-24 石狩太美駅(北海道当別町) | トップページ | 91-26 道の駅おこっぺ(北海道) »

J-01 道北・道東」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/68979256

この記事へのトラックバック一覧です: 91-25 知床斜里駅(北海道):

« 91-24 石狩太美駅(北海道当別町) | トップページ | 91-26 道の駅おこっぺ(北海道) »