« 94-23 獅子林の石船(中国・蘇州) | トップページ | 94-25 柳浪聞鶯公園と西湖(中国・杭州) »

2018.01.01

94-24 白堤から見た杭州のスカイライン(中国)

9424hzchsw

あけましておめでとうございます。年明けからは、杭州の風景をお届けしていきます。

上海から南西に約150kmの距離に位置する杭州は、秦の始皇帝の時代以来、2200年以上もの歴史を有する古都です。北京へ通じる京杭大運河の開通を機に交易の要衝として発展したこの街には呉越国、および南宋の都が置かれ、13世紀末には90万人の人口を抱える世界最大の都市であったそうです。現代においても、都市圏人口で国内第5位、市内総生産は同第8位という、中国有数の大都市で、画像の湖の背後に見える市中心部の高層ビル群のスカイラインからもその発展ぶりが窺えます。

画面の湖は、かつて城壁で囲まれていた都市中心部の西側に位置する「西湖」です。三方を山に囲まれた風光明媚なこの湖周辺には「西湖十景」に代表される絶景スポットが点在して、古くから多くの詩や絵に表現されており、2011年には世界遺産に登録されました。湖では漁業は行われておらず、湖水は農業にも使われていないため、産業的な利用としては専ら観光のための湖となっています。そんな訳で湖面には遊覧船や無数の手こぎボートが行き交い、リゾート地的な浮かれた雰囲気があります。

西湖は3つの堤防によっていくつかの水域に分けられていますが、その内の一つが湖の北東部に築かれた画面手前の「白堤」です。延長は約1kmで、堤沿いには桃や柳の木が植えられ、両側を湖に挟まれた堤防は開放感のある並木道となっています。茨城県・水戸市の「千波湖」にも似たような湖を渡る並木道があるのですが…ちょっと調べてみたところ、やはり水戸光圀公(徳川光圀)がこの西湖の堤防に倣って造らせたもののようです。

|

« 94-23 獅子林の石船(中国・蘇州) | トップページ | 94-25 柳浪聞鶯公園と西湖(中国・杭州) »

旅行・地域」カテゴリの記事

O-5 中国本土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 94-24 白堤から見た杭州のスカイライン(中国):

« 94-23 獅子林の石船(中国・蘇州) | トップページ | 94-25 柳浪聞鶯公園と西湖(中国・杭州) »