« 96-12 沖縄県立博物館・美術館 近景(那覇市) | トップページ | 96-14 瀬長島ウミカジテラス(沖縄県豊見城市) »

2018.08.19

96-13 首里城の夜景(沖縄県那覇市)

9613stcnsc

前回・前々回(96-11,12)、琉球王国時代の城(グスク)の形態をイメージしたという「沖縄県立博物館・美術館」をご紹介しましたが、今回はその「引用元」である、本物のグスク・首里城を取り上げます。是非見比べてみてください。ここは以前にも日中訪れたことがあるのですが、今回は夜のライト・アップを見に来ました。小高い丘陵の尾根上に聳える「紅い城」が、光に照らされて夜空に浮かび上がる姿は、遠くから眺めると、スペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿のようでした(夜景は実際に見たことはないのですが)。

所々にコケや草木が顔を出している石垣が長く曲がりくねった夜の城の外縁は、人気(ひとけ)のない真っ暗がりですが、そんな中、石垣に沿ってほぼ等間隔に地上に置かれた投光器が上空に向かって光の筋をつくり、雲の形がわかるほど微かに空を明るくしています。「風雲急を告げる」という言葉が似合う、何か歴史的な事件でも起きそうな緊張感すら漂わせる、夜の風景です。

|

« 96-12 沖縄県立博物館・美術館 近景(那覇市) | トップページ | 96-14 瀬長島ウミカジテラス(沖縄県豊見城市) »

J-17 沖縄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/73925021

この記事へのトラックバック一覧です: 96-13 首里城の夜景(沖縄県那覇市):

« 96-12 沖縄県立博物館・美術館 近景(那覇市) | トップページ | 96-14 瀬長島ウミカジテラス(沖縄県豊見城市) »