« 97-9 銀山温泉の旅館(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) »

2018.12.12

97-10 銀山川(山形県尾花沢市)

9710thkgzg

前々回(97-8)触れたとおり、銀山温泉は銀山川の両岸に形成された温泉街ですが、そこを流れる狭い川には多くの橋が架けられています。橋と橋の間隔はなぜか非常に短く、川沿いの全ての建物の前に橋があるんじゃないかと思うほど密で、対岸へ渡るために遠回りを強いられるストレスは全くなさそうです。

ところで、画像右側の、狭い道に小さなテーブルと椅子が置かれている場所の前にある建物も温泉旅館の一つです。大正末期~昭和初期に建てられた古い建物が並ぶ中、2006年にリノベーションされたこの建築は異彩を放ちながらも、白木の縦格子をふんだんに使った外観が周囲の街並みに上手く溶け込んでもいます。手がけられたのは「和の大家」と言われているらしい、世界的建築家・隈研吾さんです。以前から著名な方ではあったと思うのですが、新国立競技場の設計者に選定されて以降メディアでお名前を聞く機会が増え、より一般的な知名度がより高まったように感じられます。

|

« 97-9 銀山温泉の旅館(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) »

J-03 東北」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/74592170

この記事へのトラックバック一覧です: 97-10 銀山川(山形県尾花沢市):

« 97-9 銀山温泉の旅館(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) »