« 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-13 中通り商店街 その1(山形県酒田市) »

2018.12.14

97-12 最上広域交流センターゆめりあ(山形県新庄市)

9712thkmky

山形新幹線の終着駅であるJR新庄駅と一体的に整備された施設で、多様なイベントが開催される「花と緑の交流広場」、最上(もがみ)地方の自然や生活の雰囲気を体感できる「もがみ体験館」、特産品などを展示販売している「もがみ物産館」、観光情報を得られる「もがみ情報案内センター」、その他ギャラリー、会議室、飲食店などから構成されています。

新庄駅での列車の接続が悪く、時間潰しのために寄った施設だったのですが、特に「もがみ体験館」の展示内容が充実していて、内容を全部見るには時間が足りないほどでした。建物も立派です。外観は以前の山形新幹線の車両を思わせるようなメタリックに輝くガラス張り、内部は木のぬくもりが感じられる板張りで、画像の最上地方の豊かな自然や緑をイメージしたという「最上の中庭」に面した光溢れる回廊を歩いていると、米国のサンアントニオやニューオーリンズの中心部にこんな造りのショッピング・センターがあったな…などと思うほどでした。

|

« 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-13 中通り商店街 その1(山形県酒田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-04 南東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 97-12 最上広域交流センターゆめりあ(山形県新庄市):

« 97-11 銀山川に架かる橋(山形県尾花沢市) | トップページ | 97-13 中通り商店街 その1(山形県酒田市) »