« 99-9 サザン・クロス駅(オーストラリア・メルボルン) | トップページ | 99-11 フリンダース・ストリート駅(オーストラリア・メルボルン) »

2019.08.02

99-10 シティ・サークル・トラム(オーストラリア・メルボルン)

9910melcct

シドニー同様、市街地を網羅する地下鉄がないメルボルンにはその代わり、24系統、延長250kmにも及ぶ世界最大級の路面電車(トラム)のネットワークがあり、街のシンボルとして親しまれています。

そしてなんと、東西約3km×南北約1kmに碁盤状に整備されたCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれる都心部内での乗り降りは2015年より無料となっているのです! 私はメルボルンに2日間滞在したのですが、郊外へは行かなかったこともあり、都心部周辺に集中する見どころを廻るのにトラムを気軽に乗り回し、街に着いて以降交通費は一切かかりませんでした! 無料だとたった1駅分の移動でも躊躇なくトラムを利用できるので、まさに動く歩道のような感覚です。バリアフリーで、地球にやさしく、お財布にもやさしいこのトラムの存在も、もしかしたらメルボルンが「世界で最も暮らしやすい都市」と評価されている一つの要因になっているのかもしれません。

そんな「フリー・トラム・ゾーン」と呼ばれる乗り降り無料のCBDの外周を概ねなぞるように環状に走っているのが、この「シティ・サークル・トラム」と呼ばれる「35系統」です。他の系統には最新型の車両も導入されているのですが、主要なターゲットである観光客に媚びるかのように、この系統に限ってはわざわざこのようにレトロな車両が走っています。ちょっとサンフランシスコのストリート・カーを思い出しました。

|

« 99-9 サザン・クロス駅(オーストラリア・メルボルン) | トップページ | 99-11 フリンダース・ストリート駅(オーストラリア・メルボルン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

P-1 オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 99-9 サザン・クロス駅(オーストラリア・メルボルン) | トップページ | 99-11 フリンダース・ストリート駅(オーストラリア・メルボルン) »