« 100-16 辛島公園(熊本市) | トップページ | 100-18 水前寺成趣園 その2(熊本市) »

2019.12.28

100-17 水前寺成趣園 その1(熊本市)

10017kyssj1

「水前寺」と言えば「三百六十五歩のマーチ」ですが、彼女は熊本市のご出身で、芸名はこの「水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)」から取られたようです。ここは熊本藩主であった細川家が1636年頃から約80年、三代にわたって造営してきた約7.3haの回遊式庭園で、阿蘇の伏流水が湧き出る池を中心に作庭され、築山や浮石、芝生、松などの植木で東海道五十三次を模したといわれています。

都市内に位置する庭園はどこでも同じような課題を抱えていると思うのですが、ここ水前寺成趣園も市電に乗れば街の中心部まで容易にアクセスできる利便性の高さから、周囲は市街化が進みマンションなどの高層建築物がよく見えて、園内の雰囲気を台無しにしてしまっているという声もあります。そうした周囲の建物が映り込まないように写真を撮るのは、結構苦労しました。

|

« 100-16 辛島公園(熊本市) | トップページ | 100-18 水前寺成趣園 その2(熊本市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-21 九州南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-16 辛島公園(熊本市) | トップページ | 100-18 水前寺成趣園 その2(熊本市) »