« 100-9 豆田御幸通り(大分県日田市) | トップページ | 100-11 クンチョウ酒造(大分県日田市) »

2019.12.18

100-10 豆田上町通り(大分県日田市)

10010kysmuh

前回(100-9)ご紹介した「豆田御幸通り」と並行する、豆田町のもう一本の南北筋がこの豆田上町通り(まめだうわまちどおり)で、車通りが多く、銀行の支店等も立地していたりするので、どちらかというとこちらの方が表通りなのかもしれません。車道部分の舗装のアスファルトは白っぽく着色され、歴史的景観と歩行環境への配慮が多少なりとも感じられます。

この通り沿いで一際目を引くのが、画面右側の「岩尾薬舗 日本丸館(いわおやくほ にほんがんかん)」です。江戸時代に開業し、明治20年に特効薬「日本丸」の製造販売を開始したこの薬局の建物は、平成5年に明治から昭和初期の建築物や製薬資料、生活遺産品などを展示する資料館として公開が始まりました。昭和初期に展望楼を増築して現在の3階建ての姿となり、城郭建築を思わせるその外観から「豆田の天守閣」と呼ばれ、展望楼からは日田の街並みが一望できるそうです。平成4年には市の都市景観建築指定第1号に、平成14年には国の有形文化財として登録されています。

|

« 100-9 豆田御幸通り(大分県日田市) | トップページ | 100-11 クンチョウ酒造(大分県日田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-20 九州北部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-9 豆田御幸通り(大分県日田市) | トップページ | 100-11 クンチョウ酒造(大分県日田市) »