« 100-3 ガレリア竹町(大分市) | トップページ | 100-5 海地獄(大分県別府市) »

2019.12.09

100-4 大分駅上野の森口(大分市)

10004kysoss

前回までの記事(100-13)では、商業施設や公共機関が集中する大分駅の北側の地区をご紹介してきましたが、今回は駅南側の風景です。こちらは駅周辺の連続立体交差事業が行われる以前は、鉄道線路によって北側の中心市街地とは完全に分断され、「裏駅」「駅裏」などと呼ばれていたようです。それが平成8~28年度にかけて東西1.1km、南北0.8kmに及ぶ約50haの区域で土地区画整理事業が施行され、駅前広場や複合文化施設「J:COMホルトホール大分」等の整備と併せて、駅周辺街区の有効高度利用と周辺部の都市型住宅地の整備が行われました。

そうした事業の一環として創出されたのが画像の広々とした芝生の空間です。これは駅前を起点とする総延長444m・幅員100mのシンボルロード「大分いこいの道」で、両側を街路に挟まれた中央部分がイヴェントも開催できる広場となっており、駅前には大分の新しい顔となるような、現代的で明るく爽やかな風景が広がっています。なお、広場全体には仮設住宅が93戸建設可能で、ホルトホール大分前広場はヘリコプターの緊急時離着陸場として使用できるなど、大規模災害への対応も想定されているようです。

|

« 100-3 ガレリア竹町(大分市) | トップページ | 100-5 海地獄(大分県別府市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-20 九州北部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-3 ガレリア竹町(大分市) | トップページ | 100-5 海地獄(大分県別府市) »