« 100-29 グラバー園・旧グラバー住宅からの眺め(長崎市) | トップページ | 100-31 伊王島の風景(長崎市) »

2020.01.13

100-30 三菱重工業長崎造船所香焼工場(長崎市)

10030kysmhi

長崎港を出て数kmほど海上を行くと、このような風景が見えてきます。埋め立てが進む以前は離島だったという半島の先端部に立ち上がる朱色と白に塗り分けられた門型クレーンは「現代の大鳥居」といった神々しさで、停まっている船舶とともにそのあまりに巨大なスケールから、水平に広がる海原の風景の中で際立った存在感を示しています。

これが1972年に完成した「三菱重工業長崎造船所香焼(こうやぎ)工場」です。広さは東京ドーム26個分にあたる約120万㎡で、液化石油ガス(LPG)の輸送船等 100万t級の大型船も建造可能という、約2,000人が働く同社最大規模の工場で、国内でも最大級の造船所なのだそうです。

そんなこの工場、最近売却報道が流れましたが…。

|

« 100-29 グラバー園・旧グラバー住宅からの眺め(長崎市) | トップページ | 100-31 伊王島の風景(長崎市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-18 (長崎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-29 グラバー園・旧グラバー住宅からの眺め(長崎市) | トップページ | 100-31 伊王島の風景(長崎市) »