« 100-21 稲佐山から見た夜景(長崎市) | トップページ | 100-23 出島(長崎市) »

2020.01.04

100-22 長崎県警察本部と長崎県庁(長崎市)

10022kyspgn

画面中央の建物が長崎県警察本部、左側に少し見えているのが長崎県庁の新庁舎で(あまり好きなタイプの建築ではなかったので映っていません)、どちらも2018年からこの旧長崎魚市場跡地での業務を開始しています。ここがどういう立地条件かというと、前回(100-21)の夜景の画像で長崎の市街地全体の様子が俯瞰できるかと思いますが、陸地の奥深くへ細長く入り込んだ長崎港の突き当たりというシンボリックな場所にあります。長崎駅や中心市街地からも近く、長崎はいい土地に県庁を持ってきたな、と思いました。

画面の右側はすぐ水面なのですが、この立地を活かして、災害時の緊急物資輸送用の小型船が利用可能な岸壁とともに、避難集合場所ともなる防災緑地が整備され、奥行きのある港とその先につながる外海の眺めを楽しめるようにもなっています。

|

« 100-21 稲佐山から見た夜景(長崎市) | トップページ | 100-23 出島(長崎市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-20 (長崎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-21 稲佐山から見た夜景(長崎市) | トップページ | 100-23 出島(長崎市) »