« 100-26 長崎水辺の森公園・水辺のプロムナード(長崎市) | トップページ | 100-28 グラバー園・旧リンガー住宅からの眺め(長崎市) »

2020.01.09

100-27 グラバー園第2ゲート付近からの眺め(長崎市)

10027kysg2g

斜面上に広がる長崎の定番観光名所「グラバー園」(次回以降詳しくご紹介する予定です)は、長年入口が丘の麓側にしかありませんでしたが、2003年に「グラバースカイロード」(市道として整備された垂直エレベーターと斜行エレベーターからなるルートの愛称)が供用開始されたのに合わせて第2ゲートが開設されたことにより、丘の上側からも入れるようになりました(このルートを利用すれば、最寄駅から急坂を上ることなく園に辿り着くことができます)。この眺めは「グラバースカイロード」から第2ゲートに向かう道中に出会った北側の長崎駅方向のもので、周囲を山に囲まれた港町の全貌が掴める、長崎らしい絶景です。ちなみに画面中央に広がる緑の平地は、前回まで(100-2627)ご紹介してきた「長崎水辺の森公園」のものです。

気のせいかもしれませんが、長崎は教会やミッション系の学校の礼拝堂が多いのか妙に尖塔が目立ち、それがこの都市のスカイラインを特徴づけているように思われます。

|

« 100-26 長崎水辺の森公園・水辺のプロムナード(長崎市) | トップページ | 100-28 グラバー園・旧リンガー住宅からの眺め(長崎市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-18 (長崎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100-26 長崎水辺の森公園・水辺のプロムナード(長崎市) | トップページ | 100-28 グラバー園・旧リンガー住宅からの眺め(長崎市) »