« 101-22 真壁伝承館(茨城県桜川市) | トップページ | 101-24 日立シビックセンター新都市広場(茨城県) »

2020.04.11

101-23 日立駅(茨城県)

10123kntjhs

このJR常磐線日立駅は、海までわずか100m程の、崖の上という立地にあります。日本全国に「海の見える駅」は数多くありますが、20万人近い人口を抱える規模の都市(日立市)の中心に位置し、1時間おきに特急列車が発着するような大きな駅は珍しい例ではないでしょうか。

そんな絶好のオーシャン・ヴューのロケーションを活かし、2011年に橋上化された新駅舎は地元出身の建築家・妹島和世氏(先月「西武鉄道001系電車」の記事でもご紹介させていただいたばかりです)がデザイン監修として関わっており、鉄道に関連する国際的なデザイン賞である「ブルネル賞」駅舎部門で優秀賞を獲得しています。

画像の自由通路は延長130mと長く、両側がガラス張りになっており、海に突き出た桟橋のようで、太平洋の大パノラマが楽しめます。柱などの構造体、手すりや構内の設備類が白で統一されていて、その開放感と透明感ある眺めを邪魔しないようになっています。

|

« 101-22 真壁伝承館(茨城県桜川市) | トップページ | 101-24 日立シビックセンター新都市広場(茨城県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-05 北関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 101-22 真壁伝承館(茨城県桜川市) | トップページ | 101-24 日立シビックセンター新都市広場(茨城県) »