« 101-21 神武天皇遥拝殿(茨城県桜川市真壁町) | トップページ | 101-23 日立駅(茨城県) »

2020.04.10

101-22 真壁伝承館(茨城県桜川市)

10122kntmdk

前回(101-21)に引き続き、茨城県・真壁からお送りします。

「真壁伝承館」は、江戸時代の「真壁陣屋」跡という古くからの街の中心にあった公民館、歴史民俗資料館と公園の土地利用を再編し、その後継として2011年に開館した複合施設です。敷地内に公民館と観光案内所の役割を果たす「本館・インフォメーション」、最大300名収容の「まかべホール」、そして「歴史資料館」「真壁図書館」という4つの異なる機能を持った建物が配置され、画像の中庭からそれぞれアプローチできるようになっています。

建築計画は、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている周辺の町並み景観への調和に配慮するとともに、住民参加のワークショップ方式(「参加者が実際に作業や議論したりする体験型のセミナー」と、とりあえず説明しておきましょうか。面倒臭いので…)によって進められました。こうした点が評価されて日本建築学会賞をはじめとする様々な賞を受賞しています。

画面左側に見える棟のように、施設全体としては黒い杉板の外壁で覆われている部分が多く、伝統的な和風建築っぽさもあるのですが、一方で山並みを思わせる切妻屋根の形状が不規則だったり、窓が位置も大きさもランダムに設けられたりする点が、絵本の中に出てきそうな建物のようでファンタジーを感じさせてくれます。古い街に見られる路地のようなこの中庭の空間は、イヴェント開催期間中(前回触れた「真壁のひなまつり」)ということもあって多くの人が行き交い、賑わっていて、この施設が人々に愛されているような印象を受けました。

|

« 101-21 神武天皇遥拝殿(茨城県桜川市真壁町) | トップページ | 101-23 日立駅(茨城県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-05 北関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 101-21 神武天皇遥拝殿(茨城県桜川市真壁町) | トップページ | 101-23 日立駅(茨城県) »