« 103-1 高松港第一浮桟橋(香川県) | トップページ | 103-3 ことでん高松築港駅前の風景(香川県) »

2020.10.14

103-2 JR高松駅前広場(香川県)

10302ksuspt

かなり以前に掲載した画像と同じ場所を、反対側から撮ったものです。交通広場としての機能を十分に備えた上で広々とした歩行者空間を確保し、現代的な外観の再開発ビル群に囲まれたこの駅前広場の風景を、私は結構気に入っています。よく見ると、正面に映っている駅舎のガラスのファサードには顔が描かれ、「四国スマイル・ステーション」と書かれています。

さて、画像からわかるように、この駅前広場には大きな池があります。池や噴水を備えた駅前広場は数多くあるかと思いますが、この池は他とはちょっとどこか雰囲気が違っていて、水の色になぜか清らかさが感じられず、海沿いの街であることを感じさせるような自然の海岸っぽい造りになっています。それもそのはず、この池は「海水池」だそうで、瀬戸内海の海水を引き込んでいて波や潮の干満もあり、様々な魚や海の生物が棲みついているのだそうです。

|

« 103-1 高松港第一浮桟橋(香川県) | トップページ | 103-3 ことでん高松築港駅前の風景(香川県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-20 四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 103-1 高松港第一浮桟橋(香川県) | トップページ | 103-3 ことでん高松築港駅前の風景(香川県) »