« 104-10 天理駅前広場コフフン(奈良県) | トップページ | 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) »

2021.02.05

104-11 和歌山城東堀沿いの風景(和歌山市)

10411ksiwjh

奈良県の次は、お隣和歌山県・和歌山市内の風景です。

御三家の一つ、紀州徳川家の居城だった和歌山城は、市中心部に位置する標高約50mの虎伏(とらふす)山頂に建造された平山城で、画像左側の本丸・二の丸が公園として一般開放されています。城は三方を堀に、南側を空堀に囲まれていますが、この「東堀」が最も幅が広く面的な水辺となっています。画像右側は広大な三の丸の一部で、中央郵便局や、地方裁判所、地方合同庁舎といった公的な施設が建ち並んでいます。

この街を訪れて、(和歌山市に限らず)私は「城下町」が好きなんだな、と改めて気づかされました。街の中心に「城の天守閣」というシンボルとなるランドマークがあって、城跡は水に囲まれた緑豊かな広いオアシスを都心部に提供し、昔ながらの石垣が歴史を感じさせてくれます。城の周りはたいていこのような官庁街や文教地区となっていて、商業中心とは異なる、威厳と落ち着きのある都市景観を形成しています。街は全体的に整然と区画されて街路網に明確な秩序が感じられ、古くから残る数々の町名が豊富なエピソードを語ってくれます。そんな城下町の人々は、自分が「世界」の中心に暮らしていることを日々実感でき、伝統と文化のある街に誇りを持てそうだな、と私には羨ましく思えるのです。

|

« 104-10 天理駅前広場コフフン(奈良県) | トップページ | 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-18 奈良・和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 104-10 天理駅前広場コフフン(奈良県) | トップページ | 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) »