« 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) | トップページ | 104-14 野奈浦広場(和歌山県・友ヶ島) »

2021.02.09

104-13 和歌山マリーナシティ(和歌山市)

10413ksiwmc

「和歌山マリーナシティ」は市南西端に位置し、万葉集にも読まれ古くから風光明媚な地として知られる和歌浦湾に浮かぶ人工島で、1994年に開催された「世界リゾート博」を機に開発されました。水面を含めた開発総面積は65haで、昨今話題の統合型リゾート(IR)の候補地にもなっています。島内はヨット・ハーバーを中心に、ヨーロッパの街並みやアトラクションが楽しめるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」、毎日マグロの解体ショーを開催している観光魚市場「黒潮市場」、目の前に海が広がる「紀州黒潮温泉」、「海釣り公園」など、アミューズメント施設が集積しています。

画像右側の黄色い外観の建物は明るく爽やかな南欧風リゾートのイメージで建てられたというリゾート・ホテル「和歌山マリーナシティホテル」で、よく見ると船が通れる水路を跨ぐように造られています。

その奥には浴室から湾やヨット・ハーバーを一望できるというオーシャン・ヴューの高層リゾート・マンションが何棟も建てられています。建物群は海沿いのイメージからかスカイラインも、そして平面的な配置も波を描くように建てられています。外壁の色は白を基調としつつ棟によってイエロー、ブルー、ピンクなどのパステル・カラーで塗り分けられていて、米国・マイアミビーチのアール・デコ地区を思わせる南国風の爽やかで楽しげな景観を形成しています。

|

« 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) | トップページ | 104-14 野奈浦広場(和歌山県・友ヶ島) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-18 奈良・和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 104-12 三年坂通り沿いの風景(和歌山市) | トップページ | 104-14 野奈浦広場(和歌山県・友ヶ島) »