« 104-15 「ラピート」の外観(南海電気鉄道) | トップページ | 104-17 「JO-TERRACE OSAKA」と大阪ビジネスパーク(大阪市) »

2021.02.19

104-16 「ラピート」の車内(南海電気鉄道)

10416ksirpi

前回(104-15)から取り上げている南海電鉄の関西国際空港アクセス特急「ラピート」専用車両「50000系」の、内部の画像です。

外から見ると窓が楕円形なのがこの車両の特徴の一つですが、楕円は窓だけでなく、車内外の各所に共通のデザイン・エレメントとして使用されています。まず天井は高くドーム状になっているので、車内全体の断面が縦長の楕円形に感じられます。半楕円形のアーチが連続する空間はヨーロッパの大聖堂の側廊の内部のような、古典的な建築が持つ荘厳さが感じられます(この駅の天井にも似ていると感じました)。座席の上には旅客機のように蓋を開閉する収納が設置され、空の旅が陸上にも続いているかのような演出なのですが、よくよく見るとその取っ手も楕円形です。さらに客室とデッキを仕切る扉とその窓も楕円形です。

そして前回の画像で見た方がわかりやすいかもしれませんが、車内の照明は私が好きな電球色の蛍光灯が、光の円柱をイメージしたアクリル製の器具に入って吊り下げられており、車内に高級感をもたらしています。

|

« 104-15 「ラピート」の外観(南海電気鉄道) | トップページ | 104-17 「JO-TERRACE OSAKA」と大阪ビジネスパーク(大阪市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-17 大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 104-15 「ラピート」の外観(南海電気鉄道) | トップページ | 104-17 「JO-TERRACE OSAKA」と大阪ビジネスパーク(大阪市) »